ニュース

オリーブ植栽110周年 香川・小豆島で記念のマルシェと収穫祭

 香川県小豆島でオリーブの栽培がスタートしてから、今年で110周年を迎えます。記念イベントが21日、開かれました。

 小豆島オリーブ公園で共同開催された、「小豆島オリーブマルシェ」と「オリーブ大収穫祭」です。  オープニングでは、「せいけんじこどもえん」のかわいい鼓笛隊が、会場を盛り上げました。

 また、110周年にちなんで、1万1千個の「オリーブ餅投げ」が行われました。

 参加者は、約2千本のオリーブが栽培されている畑で、収穫体験を楽しみました。

 公園内では、香川県産オリーブと関連商品を集めたマルシェも開かれ、オリーブオイルのテイスティングや、新漬けオリーブの食べ比べなどが人気を集めていました。

 オリーブ地鶏やオリーブ牛、オリーブハマチなどを使ったグルメも好評で、訪れた人たちは大満足の様子でした。

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース