ニュース

岡山県の公立高校で一般入試始まる 平均倍率はほぼ去年並みの1.10倍

 合格を目指し実力を出し切ります。岡山県の公立高校で一般入試が始まりました。    岡山朝日高校では募集定員360人に対し、388人が志願しました。受験生は体育館に集まり、注意事項を聞きました。その後、受験生たちはそれぞれの教室に入って、学力検査の受け方を読み試験に備えました。

 岡山県の公立高校には、特別入試の合格者を除く8130人の募集定員に対し、8955人が志願しました。平均倍率は去年より0.04ポイント低い1.10倍です。

 8日は面接が行われます。合格発表は3月15日です。

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース