ニュース

長崎の佐世保バーガーに鹿児島の「白熊」 岡山のデパートに九州・沖縄の「うまかもん」が大集合

 九州と沖縄の「うまかもん」が集まりました。岡山市のデパートで、毎年恒例の物産展が開かれていて、大勢の客でにぎわっています。

 長崎名物、「佐世保バーガービッグマン」の元祖ベーコンエッグバーガー。自家製ベーコンに、ビタミンEが豊富な長崎県産の「太陽卵」、そして新鮮なレタスなどがはさまれた一品です。

 天満屋岡山店に並んでいるのは、九州・沖縄の食べ物や工芸品などその数約1000アイテム。

 鹿児島の「天文館むじゃき」。名物のかき氷「白熊」は、自家製ミルクと蜜、そしてサクランボやミカンなどのフルーツがたっぷり盛り付けられています。

(記者) 「いただきます。氷がとってもふわふわでフルーツと溶け合って美味しいです」

 そして、子どもたちが目を輝かせるのは、人形焼きになった「くまモン」です。粒あんやカスタードなど中身は全部で4種類。熊本県産の小麦を使った生地でふっくらと焼き上げています。

(子どもは-) 「(Q.食べるのはかわいそう?って感じ?)おいしそう」

(お客さんは-) 「くまモンを買ったんですよ。かわいいしね、初めて見たからおいしそうだなと思って」

 「九州・沖縄の物産と観光展」は、4月8日まで開かれています。

新着ニュース