ニュース

香川県議会 新議長に大山一郎氏が就任 高松市選挙区選出

 香川県議会の新しい議長に自民党香川県政会の大山一郎議員(59)が就任しました。

 30日に開かれた香川県議会の臨時議会には、初当選の3人を含む41人の議員が出席しました。

 そして議長選挙の結果、最大会派・自民党香川県政会所属の大山一郎議員(59)が29票を集めて、30日付で新しい議長に就任しました。

 大山新議長は高松市選挙区選出の59歳で現在5期目です。

(香川県議会/大山一郎 新議長) 「令和初代の議長に就任することは身に余る光栄であると同時に、新しい時代の議長として果たすべき責任の大きさと重さに身の引き締まる思い」

 また副議長には、同じ自民党香川県政会で現在5期目の西川昭吾議員(60)が就任しました。

新着ニュース