ニュース

西日本豪雨で被災した園児らが「まびフェス」の幕作り 出演アーティストも参加 倉敷市真備町

 西日本豪雨で被災した倉敷市真備町の幼稚園児らが、6月30日に開かれる復興イベントの飾りを出演アーティストと作りました。

 倉敷市真備町の薗幼稚園を訪れたのは全国各地を旅しながら歌う男性デュオ、「imim」の宮脇浩平さん(29)です。宮脇さんは、園児15人と一緒に6月30日に開く西日本豪雨の復興イベントで飾る幕を作りました。

 薗幼稚園では園児の3分の2が被災していて町に色を取り戻したいという思いから、幕には虹を描きました。

 宮脇さんは去年8月から真備町でボランティアとして活動し始め、真備町のイベントなどで歌を披露するなどしています。

(imim/宮脇浩平さん) 「純粋に音楽をやってる1人の人間として喜んでいただいたのがうれしかったんです、この町でいろんなこと自分は教わったと思っていて、僕らからも恩返しというか成長させてもらえた恩返しができたらなと」

 「まびフェス」は6月30日、薗小学校で開かれます。

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース