ニュース

「東京五輪で金メダルを」 前田穂南選手と小原怜選手がMGCの戦いを報告 岡山・天満屋

 マラソン・グランドチャンピオンシップで優勝し東京オリンピック代表に内定した前田穂南選手と、3位でゴールした小原怜選手が所属する天満屋で戦いを報告をしました。

 報告会は天満屋の朝礼の時間に開かれました。

 9月15日に行われたマラソン・グランドチャンピオンシップで前田穂南選手は優勝し、東京オリンピック代表に内定、小原怜選手は3位で内定とはならなかったものの代表最後の1枠を争います。

(小原怜 選手) 「油断ができない状態なんですけども、さらに自分の上を目指すチャンスだと思ってタイムもしっかり狙って頑張っていきたいと思います」

 その後、行われた記者会見で前田選手はレースを振り返り改めて目標を話しました。

(東京五輪代表に内定 前田穂南 選手) 「自信があったからどういうレース展開でも対応できるような、心のゆとりというものがあったのでそれがよかったかなっていうのはありました。(目標は)東京オリンピックで金メダルを取ることです。7人のペースに惑わされないような集中力としっかり自分のペースで最後までおしていける力をもっとつけていきたいと思います」

新着ニュース