ニュース

「ぼーっと かけ忘れてんじゃねーよ」 ことでんと香川県警のマスコットが寸劇で施錠呼びかけ 自転車盗難の半分はノーロック

 高松市で自転車の盗難防止を呼びかけるキャンペーンが行われ、ことでんと香川県警のマスコットが寸劇で鍵をかけ忘れないように呼びかけました。

(寸劇の様子) 「あーあー、あれね。全然してない」 「ぼーっと、かけ忘れてんじゃねーよ!」

 瓦町駅構内では、ことでんのマスコット「ことちゃん」と香川県警のマスコット「ヨイチ」による寸劇が行われました。  また、高松北署の署員や高松商業高校の生徒など約30人も、ことでん瓦町駅の利用者に自転車の盗難防止を呼びかけました。

 香川県では今年8月末までに約630台の自転車が盗まれていて、そのうち約40台が瓦町駅周辺でした。盗まれた自転車の半分は鍵がかかっていませんでした。

(瓦町駅前交番所長/七條靖崇 警部補) 「急いでいても心に余裕を持っていただいて鍵をしていただく。できれば2重ロックですね、ツーロックですね、前輪と後輪にロックをしていただくというのを呼びかけたい」

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース