ニュース

蒜山など人気観光地を1日で回るバスツアーも 外国人観光客集客へ、海外の旅行会社などに紹介 岡山

 外国人旅行者を増やそうと海外の旅行会社などを招いた会議が、岡山市で開かれました。

 岡山、広島、山口の外国人旅行者を増やそうとJR西日本が主催したもので、アジア8カ国の旅行会社や国内の旅行会社、中国地方の観光施設など約140人が参加しました。

 岡山城や倉敷美観地区など目玉スポットの紹介や体験イベント、蒜山や倉敷など人気の観光地を1日で回るバスツアーのプレゼンなども行いました。

 また、その後の商談会ではホテルや美術館など観光施設の担当者が旅行会社などのブースを訪れ、ツアーに組み込んでもらおうと営業活動を行いました。

 JR西日本では、旅行者が増えれば外国人向けレールパスの販売拡大にもつながるため、旅行会社と地元の観光事業者をつなげる活動に力を入れています。

新着ニュース