ニュース

裁判官が教える「くらしのトラブル」解決法とは 出前講義で民事調停について説明 高松市

 「くらしのトラブル」を解決するにはどんな制度を使えばよいのか?裁判官による出前講義が高松市で行われました。

 この出前講義は、高松高等裁判所が毎年行っているものです。今年は、高松簡易裁判所の裁判官が民事調停について説明しました。

 簡易裁判所で行う民事調停は非公開で行われ、費用も通常の民事訴訟より安く済みます。このため、プライバシーを守りながら将来に向けて柔軟な解決を求める場合に有効です。  しかし、一般には認知度が低いのが現状だそうです。

(高松簡易裁判所/西村工 裁判官) 「なかなか皆さんご熱心で、こういった場合はどうなるんでしょうか?などたくさんの質問が出て、非常に私のほうも、これはなかなかやりがいがあるなというふうに感じました」

新着ニュース