ニュース

「もうなんかすごかった」 BMX競技、世界大会で2位に輝いた中村輪夢選手らがパフォーマンス 岡山市

 オリンピックの正式種目に選ばれているBMX競技とスケートボード競技をPRするイベントが22日、岡山市で開かれました。

 イオンモール岡山で行われたパフォーマンスショーには、今年4月の「BMXフリースタイル・パーク」の世界大会で日本人初の2位に輝いた中村輪夢選手らが登場しました。

(記者) 「東京オリンピック有望選手による圧巻の演技が繰り広げられています。会場も一体となって応援しています」

「BMXフリースタイル・パーク」は2020年の東京オリンピックの正式種目で、中村選手もメダル獲得が期待されています。

 トップライダーの迫力あるライディングを間近で見て、会場は盛り上がっていました。

(観客はー) 「すごかったです。もうなんかすごかったです」 「自転車に空中で乗らずに自転車だけ回してたのがすごかったです」

(BMXフリースタイル・パーク/中村輪夢 選手) 「最初よりどんどんショーやっていくにつれて、人が増えてきたと思うのでそういうのはうれしかった。世界2位にしかなれてないので、1位取れるようにこれから頑張っていきたい」

 会場では体験会も行われ、ちびっこライダーたちが自転車の乗り方やブレーキのかけ方などを学んでいました。

(参加した子どもはー) 「楽しかったです」 「曲がる時の体ごと向けるのが難しかったです」

 東京オリンピックから正式種目になったスケートボードのパフォーマンスも行われました。

 一番注目を集めたのは、人の上を飛び越える大技です。日本トップレベルの選手たちが寝転んだ7人の上を簡単に飛び越える姿に、観客から大きな歓声が上がっていました。

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース