ニュース

コンビニや自転車にも衝突…高松市中心部でイノシシ目撃相次ぐ 市が注意呼び掛け

 コンビニや自転車にもぶつかっていました。13日朝、高松市中心部でイノシシが相次いで目撃され、警察などが捜索しました。高松市が注意を呼び掛けています。

(目撃者はー) 「ローソンの入り口に、いきなりイノシシが体当たりしてきた。びっくりしました」

 イノシシは、午前8時半ごろ高松市松福町のコンビニエンスストアで目撃されました。  さらに、コンビ二のすぐ近くにある郵便局の前で自転車とぶつかったと警察に通報がありました。自転車に乗っていた人に、けがはありませんでした。

 ぶつかったのは、体長1メートルほどの大人のイノシシとみられています。

 このあともイノシシは高松市中心部のさまざまな場所で目撃されます。  午前9時半ごろには、ことでん三条駅近くに出没。その後、市中心部を流れる「御坊川(ごぼうがわ)」を上っていきました。

(記者) 「午前10時ごろ、こちらの川でイノシシの目撃情報があり警察が付近を捜しています」

 警察や高松市、県の職員のほか近くを警ら中だった県警のヘリコプターも加わり、3時間ほど捜索しましたが捕まえることはできませんでした。  高松市は、イノシシを見つけた場合には刺激せず、市などに連絡するよう呼び掛けています。

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース