ニュース

文化財防火デーにあわせ神社で防火訓練 地元消防団員らが連携確認 高松市

ADVERTISEMENT

 26日は文化財防火デーです。高松市の神社で火災を想定した訓練が行われました。

 高松市の岩田神社で行われた訓練には、高松市西消防署や地元の消防団から約30人が参加しました。  参拝者が投げ捨てたたばこの火が燃え移り、1人がけがをした想定です。参加者は、要救助者の保護や放水の連携を確認していました。

(岩田神社総代会/西谷泰男 会長) 「ここは十数年前から宮司が不在で不審火とか心配していたのですが訓練の合間で火災の対策を取れたらと思って行っています」



関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース