ニュース

〈新型コロナ〉新屋島水族館が営業再開 公式キャラ「マナやん」もお披露目 高松市

 新型コロナウイルスの影響で休館していた高松市の水族館が21日、営業を再開しました。

 営業を再開したのは、高松市の新屋島水族館です。22日も朝から親子連れやカップルが訪れ、アザラシショーやカメの餌やりを楽しんでいました。

 22日は水族館の公式キャラクター「マナやん」が初めてお披露目され、子どもたちと一緒に写真を撮っていました。

(女の子) 「(久しぶりの水族館はどうですか?)うれしい。(休校の間どんな気持ちだった?)ちょっと寂しかった」

(男の子) 「(久しぶりの水族館はどうですか?)やっぱりすごいなーと思いました」

(男の子の母親) 「かなり退屈だったみたいなので、連休は久しぶりに連れ出そうかなと思って」

 新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、新屋島水族館では3日から臨時休館していましたが、他の施設の営業状況などを踏まえて21日に営業を再開しました。館内にアルコール消毒液を置くなど対策を行って営業します。

(新屋島水族館広報担当/日下剛志さん) 「お客さんもきのう、きょうと多く来ていただけてるのですごいうれしい。変わらず動物たちと楽しんでいただきたい」

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース