ニュース

〈新型コロナ〉岡山市の50代会社員男性が陽性も岡山市は再検査実施へ 岡山県の感染者2桁に

 岡山市は4日夜、南区の50代の男性が新型コロナウイルスに感染したと発表しました。岡山県の感染者はこれで2桁になりましたが、岡山市はこの男性の感染には疑問があるとして再度PCR検査する方針です。

 新型コロナウイルスの感染が確認されたのは岡山市南区の50代の会社員の男性です。岡山市によりますと、男性は3月31日に発熱や倦怠感の症状が出て4月1日病院を受診しました。その後も症状が改善しなかったため3日に病院を受診。嗅覚障害や肺炎があるとしてPCR検査を受け、4日陽性と判明しました。

 男性に海外渡航歴や東京や関西など感染が多い地域への移動はなかったということです。県内の移動もバイクによる自宅と職場の往復がほとんどで感染源は不明ということです。

 岡山市は男性の感染については確信が持てないとして再度、PCR検査をするとしています。男性の濃厚接触者は 同居の家族3人で今後PCR検査を行う予定です。また、県内9人目の感染者となったアメリカ留学から帰国した女性の家族3人はPCR検査の結果陰性と判明しました。

新着ニュース