ニュース

8種類の本格的なピザを焼き上げ アパレルメーカーが岡山市中心部の公園にピザ店オープン

 岡山市に本社があるアパレルメーカーが、窯焼きの本格的なピザのお店を市中心部の公園にオープンします。

 岡山市北区の石山公園にオープンするのは、「コエ ピッツァ 岡山」です。アパレルメーカーのストライプインターナショナルなどが石山公園のにぎわい創出公募事業に提案し、岡山市から採択されました。

 旭川沿いの岡山城が望める場所にキッチンカーを設置し、コンテナの窯で8種類のピザを焼き上げます。公園を散策しながらピザを楽しんでほしいと、通常の4分の1サイズも提供します。

(記者) 「こちらでテイクアウトした商品を素晴らしい景色を楽しみながら味わうことができます。最高です」

 吉備高原にある吉田牧場で作られたチーズをたっぷり使った「チーズメルトピッツァ(2700円 税込み・テイクアウト)」です。天候に合わせてピザの生地の水分量を調節し、中はもっちり、表面はカリカリに仕上げています。

 また、岡山産の野菜やフルーツを使ったサラダやドリンクも販売します。

 新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため「コエ ピッツァ 岡山」は22日から当面、テイクアウト限定で営業します。

(コエ ピッツァ 岡山/後藤明里 店長) 「石山公園自体が地域の方々に親しみのある公園ですので、こちらのお店も地域の方々に楽しんでいただけるような身近に感じていただけるようなピッツェリアにしていきたいと思っています」

新着ニュース