ニュース

暑さを吹き飛ばせ!親子で水風船バトル 約4000個を投げ合い 高松市

 連日の暑さを吹き飛ばそうと親子で水風船を投げ合うイベントが高松市で開かれました。

 高松市のさぬきこどもの国が企画した「親子de水風船バトル」です。2歳から小学4年生とその保護者、合わせて30人が参加しました。  両手に水風船を持った子どもたちが狙うのは、お父さん、お母さんたち。強い日差しの中、参加者は、ぶつかって割れた水風船のしぶきを浴びながら親子の触れ合いを楽しんでいました。

(参加した子どもはー) 「(水風船当たった?)当たった。涼しかった」 「大人に当てたり的当てが楽しかった。もっと投げてやろうと思った」

(参加した父親はー) 「なかなか小学生とかになるとあまり遊ぶ機会が少なくなってくるので(こういう企画は)楽しいと思います」

 23日は、2回イベントを行い、約4000個の水風船を親子で投げ合いました。

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース