ニュース

男女共学後、初めての文化祭 山陽学園中学校・高校で 岡山市

 新型コロナウイルスの影響を受けながらも全校生徒で盛り上げました。この春、男女共学になった岡山市の中学校と高校で文化祭が行われました。

(山陽学園中学校・高校/豊岡秀明 校長) 「3月からいろいろな行事が出来なくなっていて、何とか規模を縮小しても出来る方向はないか相談してきました」

 今年4月から男女共学になった山陽学園中学校・高校です。  人が集まる模擬店を開かないなど、新型コロナウイルス対策を徹底して文化祭を行いました。

(記者リポート) 「こちらではアルコール消毒をしっかり行ってから次のお客さんを案内しています」

 外部から参加出来るのは生徒の保護者のみで、会場に来ることが出来ない人のために文化祭の様子を動画で配信しました。

 1年生の教室では、世界の美しい風景を集めたプロジェクションマッピングを行いました。  新型コロナウイルスの影響で海外旅行が難しくなっていますが、気分だけでも味わってほしいと企画しました。

 吹奏楽部の発表では3人の男子部員が演奏に合わせてダンスを披露し、会場を盛り上げました。

(高校1年生はー) 「共学になって初めての文化祭で、男の子も女の子もみんな輪になって楽しい感じがとてもいいと思います」

(高校3年生はー) 「新型コロナは誰のせいでもないと思っているので、今自分の学校ではこうやって出来ていることがうれしいと思っています」

新着ニュース