ニュース

毎年9月10日は「世界自殺予防デー」 岡山市役所で自殺予防を呼び掛けるパネル展示

 毎年9月10日は世界保健機関、WHOが定めた「世界自殺予防デー」です。岡山市役所1階の市民ホールに自殺予防を呼び掛けるパネルが展示されました。

 自殺の原因は心の病や、仕事・家庭の問題などさまざまです。予防するためには、身近な人が異変に気付き「大変だったね」などと悩みに共感しながら声を掛けることが大切です。

 2018年の岡山県内の自殺者は254人、このうち岡山市内は82人で3年連続で減少しています。しかし今年は新型コロナウイルスの影響が懸念されています。

(岡山市保健所/土井佳子 課長) 「人とつながりにくい生活状況になっていたり、経済状況なども大変ご苦労されている方々もおられるんじゃないかと思いますので、気を付けていきたいなと思います」 

新着ニュース