ニュース

新型コロナ感染対策を徹底 岡山県警察官採用試験

 新型コロナウイルスの感染対策を徹底し、岡山県警の警察官採用試験が20日、行われました。

 教養試験の会場となった岡山大学では、マスク姿の受験者が静かに開始時刻を待ちました。

 新型コロナウイルス感染対策として、試験会場の教室を2019年の5部屋から13部屋に増やし、受験者同士の間隔を空けたり、窓を開けて換気を行ったりしました。

 競争率は採用32人の男性警察官が7.3倍、採用4人の女性警察官は16.5倍です。

 1次試験の結果は体力試験と合わせて10月7日に発表され、2次試験を経て12月に合格者が決まります。

新着ニュース