ニュース

岡山県内の2100の飲食店で2021年3月末まで利用OK 「プレミアム付食事券」の販売と利用始まる

 国の経済対策キャンペーン「GoToイート」。岡山県の飲食店で使えるお得な食事券の販売と利用が21日、始まりました。

 岡山高島屋では、午前10時の開店と同時に多くの人が販売会場を訪れました。

 お目当ては「プレミアム付食事券」。新型コロナウイルスの影響で売り上げが落ち込んだ飲食店を支援するGoToイート事業です。

(記者) 「外食にあまり行けてなかったので、実際に買ってみます。1万円を払うと500円の食事券が25枚、1万2500円分の食事券が手に入るんです」

「プレミアム付食事券」は、岡山県のスーパーなど284カ所で2021年1月29日まで販売されます。

 21日現在、岡山県内で営業する2100の飲食店で2021年3月末まで利用できます。

(食事券を購入した人は―) 「1万円で1万2500円の食事ができるっていうのが単純にお得なので」 「このチケットを使うために加盟店を探すのも一つの楽しみなのかなと」

(GoToイートキャンペーンin岡山県販売店事務局/細谷尚宏 プロジェクトマネージャー) 「アフターコロナを意識した外食との付き合い方を今回、お得に試していただけるといいんじゃないかなと」

 プレミアム付食事券を扱う岡山市のワイン酒場、「フィッシュマン」です。こちらも新型コロナウイルスの影響でお客さんが減っていて、厳しい経営が続いています。

(樽生ワイン酒場 フィッシュマン/松畑光彦 代表) 「4月から5月にかけては1割にも満たない。売り上げベースで言って9割減、9割以上ぐらい」

 国は新型コロナウイルス感染対策に協力することを条件に、2021年3月19日まで食事券を扱う飲食店の募集を続けます。

(食事券を利用した客は―) 「実質、きょう無料で食べられたところはお得に感じます」


(松畑光彦 代表) 「外食してもいいんだっていうマインド、雰囲気づくりの一端になって助けになればと期待しています」

新着ニュース