ニュース

小中学校の卒業生に「思い出作りのお手伝い」 地元企業がタオル贈る 香川・善通寺市

 香川県善通寺市では小中学校のすべての卒業生に、オーダーメードによる「世界でたった1つの」卒業記念タオルが地元企業から贈られました。

 善通寺市役所で贈呈式が行われ、地元のタオル製造会社「ユタカ」から、市内8つの小学校と2つの中学校の卒業生代表にタオルが手渡されました。

 善通寺市の小中学校は新型コロナの影響で、修学旅行や運動会などほとんどの学校行事が中止か規模縮小となりました。

 そこで「何かの形で応援したい」「思い出作りのお手伝いをしたい」と、市の教育委員会に卒業記念タオルの贈呈を申し出たということです。

 タオルにはお気に入りの写真やクラスメートの名前などが印刷されていて、善通寺市の小中学校の卒業生合わせて495人に贈られます。

(贈られた中学生は―)
「このタオルを見たときに、地域の方々の支えでここまで頑張ってこられたという感謝の気持ちを持っています」

(贈られた小学生は―)
「使うのはもったいないので部屋に飾っておきたいと思います」

関連ニュース

新着ニュース