ニュース

新型コロナワクチン 高松市は「75歳以上の個別接種」を4月19日開始へ 予約受付は4月5日から

 高松市は新型コロナワクチンについて、75歳以上の個別接種を4月19日に始めると発表しました。予約は4月5日から受け付けます。

 高松市の大西市長が定例会見でワクチン接種のスケジュールを発表しました。

 まずは75歳以上を対象に3月31日に接種券を発送し、4月5日から予約を受け付けます。
 そして4月19日に医療機関での個別接種が始まります。

 高松市の75歳以上の人口は約6万人ですが、4月中に高松市に届くワクチンは4500人分と限られているため、市は、集団ではなく個別の接種から行うことを決めました。

 65歳から74歳の人に対しては4月下旬に接種券を発送します。高齢者を対象とした集団接種は5月以降に始まる見込みです。

 高松市は、ワクチン接種について市のコールセンターに相談するよう呼び掛けています。

【高松市新型コロナワクチン接種コールセンター】
TEL:087₋887₋7547(午前9時~午後6時)

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース