ニュース

香川県初の「夜間中学」設置へ 三豊市が検討委を設置

 香川県で初めての「夜間中学」設置に向けて、三豊市が有識者を集めた検討委員会を立ち上げました。

 三豊市はさまざまな事情で義務教育を修了できなかった人や外国人のために2022年4月に公立の夜間中学を設置する方針です。

 文部科学省は全ての都道府県に1校以上公立の「夜間中学」設置を目指しています。

 検討委員会には香川県教育委員会や三豊市の小・中学校の校長、岡山市で自主夜間中学を運営している城之内庸仁さんらが出席しました。

(岡山市で自主夜間中学を運営/城之内庸仁さん)
「いかに多くの地域の方に、こういう良い学校ができるんだということを伝えていく必要があると思っています」

 検討委員会はこれから5カ月かけて、学校のコンセプトや設置場所、運営方法などを決めていきます。

関連ニュース

新着ニュース