ニュース

岡山・倉敷市出身 増田葵選手 東京五輪・競泳女子800メートルリレー代表内定

 岡山県出身の女子としては57年ぶりの快挙です。
 東京オリンピック競泳女子800メートルリレーの代表に、倉敷市出身の増田葵選手が内定しました。

 倉敷工業高校出身の増田葵選手(24)。
 増田選手は、6日、オリンピックの代表選考会を兼ねた日本選手権女子200メートル自由形に出場し自己ベストを1秒あまり更新して3位に入賞。

 選考委員会による協議によって、増田選手は11日、東京オリンピック女子800メートルリレーの代表に選ばれました。

 増田選手が小学2年生から高校卒業まで所属していたスポーツクラブからも喜びの声が上がっています。

 増田選手は日本選手権後の8日にこのスポーツクラブを訪れて、結果を報告したということです。

(レイスポーツクラブ 倉敷/長光幹太 ヘッドコーチ)
「初めての日本代表がオリンピックということで本人もすごく戸惑うところもあると思うが、自分を見失わずに最後までしっかり頑張ってほしい」

 岡山県出身で競泳女子のオリンピック代表に選出されるのは、1964年の東京オリンピックに出場した木原光知子さん以来、57年ぶりです。

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース