ニュース

〈新型コロナ〉香川県初 丸亀市でワクチンの「集団接種」開始 15日は75歳以上の150人が接種

 香川県では12日から高齢者向けの新型コロナウイルスワクチンの接種が始まっています。丸亀市では15日午後、香川県で初めてとなるワクチンの集団接種が始まりました。

 丸亀市の集団接種は、丸亀市民体育館で午後2時から受け付けを始め、15日は75歳以上の150人がワクチン接種を受けました。

 当初は個別接種も並行して行う予定でしたが、ワクチンの量が想定より少なかったため集団接種のみとしました。

 接種前の問診から接種、2回目の接種日の予約まで、所要時間は約10分です。

(接種を受けた人は―)

「聞いていたよりも痛くもなかったですし、別に違和感はないです」

「多くの方が打って、可能な限り平常の生活ができるようになってほしい」

 丸亀市は、75歳以上の約1万7000人にワクチンの接種券を発送していて、5月下旬までの予約はすでに埋まっているということです。

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース