ニュース

特集

【みんなに聞いてみた】最近何か始めた?7割が「始めた」 勉強やダイエット以上に多かった回答は―

 視聴者の皆さんの声をもとにニュースをお届けするコーナー「みんなに聞いてみた」。今回のテーマは「最近に何か始めましたか?」です。

 パークKSBアプリのアンケートには200人あまりの人が参加してくださいました。何かを始めたという人が7割を超えました。

 始めたものを複数回答で聞いてみたところ、勉強や料理、ダイエットなどさまざまな声が寄せられる中、「家庭菜園」という答えが最も多くなりました。この「家庭菜園」は2020年以降、始める人がかなり増えているようです。

家庭菜園の人気はどれくらい?

(西村ジョイ 成合店/蟻塚優介さん)
「(2020年は)忙しさで言うと、猫の手も借りたい毎日でした。通常の120パーセントから130パーセントと、たくさんの商品をお買い求めいただいた」

 高松市のホームセンターの家庭菜園コーナーです。5月は夏野菜を始める人が多く訪れていたそうです。

(買い物客は―)
「始めて4、5年になります。芽かきとか、親づる、子づる、孫づる、どこまで伸ばすとか考えもっていかないかん」
「あまり薬をかけなくて、少し曲がっていたり虫が食っとっても自分のところは食べられる」

 新型コロナの影響で2020年以降、家庭菜園の人気が高まっています。

(西村ジョイ 成合店/蟻塚優介さん)
「お薦めする苗はトマトときゅうりです。初めて家庭菜園をされる方でも育てやすい植物です。(お薦めなのは)たくさん収穫ができる点です」

苗選びのポイントを聞いてみた!

(西村ジョイ 成合店/蟻塚優介さん)
「おすすめする苗はこちらになります。こちらの苗の方が、新芽が勢いよく出ている点、あとは、虫食いだったり、葉っぱの折れなどがない点、葉っぱの色が鮮やか」

 その他のポイントとしては、「鉢選び(苗より一回りから二回り大きな鉢を選ぶ)」ことや、「野菜専用の土を選ぶ」、「支柱もわすれない」ことなどがあるということです。また、夏野菜の栽培は梅雨明け前までに始めるのがいいということです。

(西村ジョイ 成合店/蟻塚優介さん)
「ひとつひとつの植物に愛情をかけてもらう。水やりだったり、日々の管理ですね。これが一番大事になってくる」

ファミリーにも人気のレジャー「釣り」

 密を避けたレジャーとして人気が高まっているのが「釣り」です。

(ジャンプワールド今里店/梶善広 店長)
「密にならない、屋外に出られるということで、人気は出てきたと思います。ファミリーの方が入られたことで、ちょっと伸びています」

 こちらの店では釣りを始める人が多いためか、2020年のゴールデンウィーク以降、5000円ほどの比較的安い釣り具が良く売れています。一方、釣りの初心者が増えたことで、一部ではマナーの悪化が問題になっているそうです。

(ジャンプワールド今里店/梶善広 店長)
「釣り場でのマナーの問題になってくるんですが、駐車場の問題、ごみの問題、えさを散らかったままにしているところがありますので、注意していただきたい」

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース