ニュース

〈新型コロナ〉「接種間隔の延長 検討を」全国知事会 岡山・伊原木知事 ワクチンの接種期間延長要請

 新型コロナウイルスのワクチンの接種について岡山県の伊原木知事は11日、1回目と2回目の間隔を広げることなどを国に求めました。

(岡山県/伊原木隆太 知事)
「接種間隔の延長その推奨も含めてご検討をいただきたい」

 オンラインで全国知事会が開かれました。ワクチンの供給量が減っている中、伊原木知事はイギリスでは2回のワクチン接種の間隔を最大12週間あけていることを例にあげ、現在の3週間としている間隔を広げるよう国に提言しました。

 また、接種の予約受け付けを停止している自治体が出ている中で、伊原木知事はまずは1回目の接種を進めるべきだという考えを示しました。

 11日の自治体の発表によりますと、新たに感染が分かったのは岡山県で3人、香川県で4人です。

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース