ニュース

岡山県へのふるさと納税寄付額「過去最高」に 巣ごもり需要影響か

 2020年度の岡山県へのふるさと納税の寄付額は、過去最高となったことが分かりました。県では、新型コロナによる巣ごもり需要などが影響したとみています。

 2020年度の岡山県へのふるさと納税の寄付件数は7208件で、総額は1億4286万円でした。
 件数は前年度の2倍以上に、総額は前年度の1.7倍近くに増えました。

 9割以上が返礼品のあるコースへの寄付で、県は新型コロナによる巣ごもり需要や特産物のPR強化が影響したとみています。

 新型コロナ対策のため2020年に導入した返礼品のないコースにも154件、983万円の寄付がありました。PCR検査の費用や医療体制の整備に充てたということです。

 県は2021年度、新型コロナで需要が減っている黄ニラやのりを新たに返礼品に加えました。県の税務課は「特産物をPRし生産者の支援につなげたい」としています。

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース