ニュース

市民給付の減額分を充当 香川・丸亀市議会が補正予算案を可決

 香川県丸亀市議会が新型コロナで苦しむ事業者や所得が低い世帯を支援するための補正予算案を可決しました。

 臨時の丸亀市議会で可決されたのは総額10億円あまりの一般会計補正予算案です。

 新型コロナで売り上げが落ち込んでいる市内の事業者に対して最大30万円を支給する事業に7億5000万円、所得が低い世帯に最大20万円を支給する事業に2億6600万円を計上しています。

 丸亀市議会は6月、市が全ての市民に5万円給付するとしていた予算案を3万円に減額して可決。今回の事業はこの減額分の一部を活用して行われます。

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース