ニュース

ファジアーノ岡山 ファン感謝デー 初めてシーズン中に開催

 サッカーJ2ファジアーノ岡山が、初めてシーズン中にファン感謝デーを開きました。

 岡山市で開かれたファン感謝デーには約700人のサポーターが集まり、選手と交流しました。

 このイベントは例年シーズン終了後に開かれていますが、東京オリンピックによるリーグ戦の中断期間を利用して、初めてシーズン中に開かれました。

 イベントではクラブ創設15周年を記念したユニホームも披露されました。岡山城をイメージした黒を基調としたデザインです。

 昨シーズンは新型コロナの影響で無観客で開催されたファン感謝デー。参加した選手31人は1年半ぶりのサポーターとの交流を楽しんでいました。

(プロ1年目/木村太哉 選手)
「最初はけっこう緊張したんですけど、サポーターの人たちがつくってくれる雰囲気だったりで最後は楽しく参加できたかなと思います。新型コロナ明けに僕自身もファンサービスがしっかりできるように準備したい」

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース