ニュース

新型コロナ禍で迎えた2回目のお盆 高松空港の様子は

ADVERTISEMENT

 新型コロナ禍で迎えた2回目のお盆。13日、高松空港には帰省客や旅行客の姿がありました。

 13日午前9時ごろ、高松空港の到着ロビーにはスーツケースを持った人たちの姿がありました。

(東京から帰省した人)
「祖母の初盆なので帰省しに来ました。ワクチン接種(2回)して少しは安心なんじゃないかな」

(東京から旅行で訪れた人)
「ワクチンの接種が進んでいるので、大丈夫かなと思いまして旅行しに来ました」

 午前中に高松空港に到着した羽田便3便の搭乗率は35パーセントから60パーセントほどでした。

 航空会社によると、お盆期間に中国・四国方面に向かう便の予約は、2020年と比べて3割から4割ほど多いということです。



関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース