ニュース

「いい肉の日」に“肉くじ”始まる! 岡山県産牛肉の消費拡大へ

ADVERTISEMENT

 11月29日の「いい肉の日」にかけ、岡山県産牛肉の消費拡大を図ろうと県が新たなキャンペーンを始めました。

 11月29日、いい肉の日に岡山県で始まったのが「岡山肉くじキャンペーン」です。

 このキャンペーンは対象の店舗で岡山県産の牛肉を1000円以上購入、または飲食すると参加できます。5000円相当の県産牛肉や全国の加盟店舗で使える「お肉のギフト券」が抽選で当たります。

(記者リポート)
「お肉を購入するともらえるこちらのQRコードを読み込むと、このように応募ページに飛ぶことができます。そして抽選番号を打ち込むと……残念!このようにすぐに結果が出ます」

 岡山市で肉の販売や卸売りを行う「肉のクマザワ」でも、訪れた客が早速くじを引いていました。

 このキャンペーンは、新型コロナの影響で外食需要などが減少し牛肉の消費が落ち込む中、消費拡大のために岡山県が始めたものです。県産の牛肉を扱う県内の販売店や飲食店、約100店舗が対象となっています。

(肉のクマザワ/熊澤節子さん)
「特に岡山は良いお肉がそろっています。コロナでおうちのお食事が増えたとは思うんですけど、でもこれから(お肉を食べて)より豊かに健康になって楽しんでいただきたい」

 「岡山肉くじキャンペーン」は11月29日から2022年1月末まで、賞品が無くなり次第終了するということです。


関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース