ニュース

女優の松下奈緒さんと大谷監督が林野高校を訪問 岡山・美作市などが舞台の映画を製作

ADVERTISEMENT

 岡山県美作市出身の映画監督が地元を舞台にした映画を製作しています。25日、主演の松下奈緒さんと監督が美作市の監督の母校を訪れました。

 ピアノ演奏で登場したのは主演の松下奈緒さん。25日、監督の大谷健太郎さんとともに美作市の林野高校を訪れました。

 林野高校は監督の母校で、現在撮影中の映画「美作物語~風を奏でる君へ~(仮題)」のロケ地にもなっています。

 映画は2023年秋に公開の予定で、余命宣告を受けた松下さん演じるピアニストが最期の時間を美作市で過ごすというものです。

(主演女優/松下奈緒さん)
「全身白いワンピースで歩いていて、吉野川が流れて、泰平橋を歩いて川を見て、わっと顔を上げた時の景色の美しさ」

(林野高校 生徒会長/尾高愛斗さん[3年])
「美作市が映画になるのはとてもうれしいですし、美作市についていい印象を持っているというふうに言ってくれたのがとてもうれしく思いました」

(映画を監督/大谷健太郎さん)
「美作市の財産になるような映画になるといい。完成を楽しみにしていただければ」



関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース