ニュース

3年ぶり!倉敷市・沙美海水浴場で海開き 子どもたちの元気な声が響く 岡山

ADVERTISEMENT

 3年ぶりに、子どもたちの元気な声が響きました。岡山県倉敷市の沙美海水浴場で1日、海開きが行われました。

 新型コロナの影響で2020年、2021年と開設されなかった倉敷市の沙美海水浴場。海開きを前に海水浴の安全を祈願する神事が行われました。

 そして地元・沙美小学校の児童が浮き輪を着けて海に入ると、辺りには元気な声が響きました。

 児童らはバタ足で泳いだり互いに水を掛け合ったりして、水の感触を楽しみました。

(児童は―)
「(Q.気持ち良かったですか?)はい。(海の水は)暖かいです」
「とてもいい海なので、お客さんいっぱい来るといいなと思います」

 沙美海水浴場は8月23日まで開設していて、倉敷市では期間中約4万5000人の利用を見込んでいます。



関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース