ニュース

木下大サーカス 岡山公演スタート

ADVERTISEMENT

 コロナ禍の厳しい時期を経て、4年ぶりに地元へ! 創立120周年を迎えた「木下大サーカス」の岡山公演が26日開幕し、圧巻のショーで観客を魅了しました。

 ロープ1本で空中を舞う華麗なアクロバットや、ハラハラドキドキ!地上10メートルのバランス芸。

 さらに、愛嬌たっぷりの動物たちも。

 目の前で繰り広げられるダイナミックなパフォーマンスに多くの観客が釘付けになりました。

 26日、岡山市北区の特設会場で始まった「木下大サーカス」です。初回公演では、約2000人の観客が、2時間のショーを楽しみました。

 ホワイトライオンが猛獣使いの合図に合わせて迫力満点の芸を披露すると、会場が大きな拍手に包まれました。

 クライマックスの空中ブランコでは、フライヤーとキャッチャーが息の合った演技で、観客を魅了しました。

(お客さんは―)
「テレビで見るのとは違って感動しました!」
「自分が子どもの頃に来たのが最後で、この子が生まれて来られてうれしいです」

 木下大サーカスの岡山公演は9月7日まで、岡山ドーム東隣の特設会場で行われています。



関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース