ニュース

小学生が身近な名所や伝統行事を自由研究! 香川県教委が体験型イベントを初開催

ADVERTISEMENT

ADVERTISEMENT


 小学生が自由研究に取り組みました。調べたのは、身近な名所や伝統行事です。

 香川県教育委員会が初めて開いた体験型のイベント「ZUTT MOTT ふるさと」です。

 観音寺市立中央図書館には、「天空の鳥居」が有名な「高屋神社」や銭形の砂絵「寛永通宝」、それに伝統行事の「ちょうさ祭り」などの写真と資料が6点並べられました。

 参加した児童が、気に入ったものを1つ選び、資料を見ながら自分なりに文章にまとめていきました。

(指導する県職員)
「そこから381段、300も階段がある。そこを登ったら琴弾八幡宮という神社があって」

 児童は、説明文と写真を分かりやすいように配置して自由研究を完成させました。

(【寛永通宝】を調べた小1)
「(Q.行ってみようと思った?)うん。(Q.宿題は?)している。もうお終わった、国語と算数。(Q.夏休み何か楽しみにしている?)川に行く!」

(【雲辺寺】を調べた小1)
「雲辺寺、寒い場所やった。(Q.何月に行った?)夏。(Q.今年も行く?)行きたい!」

(【ちょうさ祭り】を調べた小3)
「(ちょうさの)掛け布団が1m50cmなのが分かった、大きかった。僕が参加してみたいイベント!」 

関連ニュース

あわせて読みたい

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース