ニュース

デニムの可能性を広げる 新しいデニム素材のスーツ 岡山・倉敷市

ADVERTISEMENT

 デニムの可能性が広がっています。新しいデニム素材を使ったスーツを販売する店が、岡山県倉敷市にオープンします。

 倉敷市の児島ジーンズストリートに17日にオープンするのは「クラウンレーベル バイ・桃太郎ジーンズ」です。  目玉は新しいデニム生地を使ったオーダーメードスーツです。

 このスーツの特徴はとにかく丈夫なこと。使用している生地は綿とポリエステルの配合を研究し、デニムの風合いはそのままに耐摩耗性は通常のデニムの2.5倍。家で洗濯することもできます。

(記者) 「この生地は色落ちがほとんどない性質を生かして、壁紙にも使うことが出来ます」

 建築資材のほか、家具や車の内装などにも今後活用が期待されているということです。

(ジャパンブルー/真鍋寿男 社長) 「デニムという素材がもっと多様化されて幅広い形で使われると、それによって産地なり織物工業が活況を浴びてもう少し活性化できればいいなと」



関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース