ニュース

新中学生を対象 自転車の交通安全教室 香川・坂出市

ADVERTISEMENT

 春からの自転車通学に備えます。新中学生を対象にした交通安全教室が香川県坂出市で開かれました。

 坂出市の林田小学校が開いたもので、3月16日に卒業した14人が参加しました。  林田校区ではほとんどの中学生が自転車で通学しています。まず、坂出市の職員から自転車の整備方法や事故の危険性について説明を受けました。

 続いて運転です。自転車に乗って交差点や横断歩道のあるコースを走ります。自転車で踏切を渡る際、注意される子どもたちが多く見られました。踏切の手前でいったん自転車から降り、押して渡るのが正しい渡り方です。

 子どもたちはタイヤが大きい通学用自転車に戸惑いながらも安全な運転方法を学んでいました。

(参加した新中学生はー) 「自分の命を守るためにもしっかりいろいろ守りたいと思いました」 「車が通っていなくても右・左・右をきちんと確認して通学できるようにしたいです」

(坂出署交通課/山本眞 課長) 「道路は左側通行。歩行者が優先。止まるところはしっかり止まる。この3つのポイントを押さえて安全に通学していただければありがたいと思います」



関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース