ニュース

「いい加減な情報でゆがめられた」加計学園が所在する岡山市で立憲・枝野代表が政府批判

ADVERTISEMENT

国会では岡山市の加計学園を巡る問題で与野党の攻防が激化しています。14日の予算委員会集中審議を前に野党第一党、立憲民主党の枝野幸男代表が岡山市で演説し、政府の対応を批判しました。

 立憲民主党の枝野代表は午後1時過ぎから岡山市のイオンモール岡山前で演説しました。

(立憲民主党・枝野幸男代表) 「今まで何度、いい加減な情報で、文書で政策がゆがめられてきたかということ私たちはこの政治のあり方をまっとうなものに戻していきたい」

 このあと、枝野代表は立憲民主党岡山県連の設立を記念した集会に参加しました。  先月立ち上がった岡山県連は全国で20番目にできた都道府県組織です。現在、国会議員2人と県議会議員、市議会議員6人が所属しています。

(立憲民主党・枝野幸男代表) 「地方組織をできるだけ早く作り上げていきたいと思っていましたので、ここから幅広い市民・県民の皆さんとネットワークを組んでいきたいと思っています」



関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース