ニュース

農業に親しんで 農業大学校で園児がイチゴの収穫体験 岡山・赤磐市

 岡山県赤磐市の農業大学校で、地元の子どもたちがイチゴの収穫体験をしました。

 農業大学校の学生自治会が農業に親しんでもらおうと、毎年子どもたちを招待しているもので、今年で24回目です。

 14日は赤磐市の赤坂ひまわりこども園の園児ら53人が参加しました。

(学生はー) 「手前か奥にやると簡単に取れるので、こっちのヘタのついてる方から食べてあげてください」

 イチゴハウスに入った子どもたちは、学生たちに採り方を教えてもらいながら真っ赤に熟したイチゴを次々にほおばっていました。

(園児はー) 「おいしい」

 ハウスでは学生が「おいCベリー」「さがほのか」「紅ほっぺ」といった品種を栽培しています。

(園児はー) 「甘いのとすっぱいの(Q.何個食べた?10個」 「大きいのが1個で、たぶん3個くらい」

(学生はー) 「イチゴも野菜なので、野菜がおいしくて、子どもが好き嫌いなく食べてくれたり、農業の楽しさとかを感じてくれたらなと思います」

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース