ニュース

観賞用として人気 「四角いスイカ」出荷始まる 香川・善通寺市

ADVERTISEMENT

 サイコロのような形で観賞用として人気の「四角いスイカ」の出荷が今年も香川県善通寺市で始まりました。

(石井俊大リポート) 「こちらが四角いスイカです。丸い形をしているときに四角いケースにいれるんですが、だいたい10日から2週間ほどで、四角い形になるということです」

 善通寺市で栽培している四角いスイカは、一辺が約18センチ。生育途中で収穫するため食用ではなく、観賞用として人気です。

 今年は栽培農家が3軒増え、9軒になりましたが、昼と夜の気温差が大きかったことなどから生産量はあまり伸びず、出荷は500個程度の見込みです。  小売価格は去年同様1個1万5000円ほどです。

(JA香川県善通寺西瓜部会/山下敏行 部会長) 「精魂込めて作っているので、出荷できてやれやれという感じです」

 四角いスイカは、3日から全国のデパートなどで販売されます。



関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース