ニュース

「復旧復興を最優先に」 新年度予算案を提案 2月定例岡山県議会

ADVERTISEMENT

 2月定例岡山県議会が開会し、予算案などが提案されました。提案理由説明の中で伊原木知事は「豪雨からの復旧・復興を最優先に進める」と決意を語りました。

 2月定例岡山県議会には、新年度一般会計当初予算案など80の議案が提案されました。

(岡山県/伊原木隆太 知事) 「被災者の皆様が1日も早く住み慣れた地域で普段の生活を取り戻し、希望を持って安心して暮らせる岡山を実現してまいります」

 伊原木知事が西日本豪雨からの復旧・復興を最優先に組んだとする一般会計当初予算案は総額7348億円あまりです。このうち、約312億円は被災者の住まい確保や堤防などの改良復旧など西日本豪雨に関するものです。

 2月定例岡山県議会は3月20日まで開かれる予定です。


関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース