ニュース

台風19号で千曲川氾濫の長野へ 香川県警 緊急援助隊が出発

 台風19号により千曲川が氾濫し、大きな被害のあった長野県に向け、香川県警の緊急援助隊が出発しました。

(出発申告) 「台風19号災害に伴う特別派遣のため、長野県に向かいます」

 長野県に向かったのは、香川県警の広域緊急援助隊と機動警察通信隊の隊員あわせて14人です。

 長野県警から要請を受けての派遣で、16日朝、高松市で出発式が行われました。  隊員たちは17日から3日間、千曲川の堤防が決壊した長野市を中心に、行方不明者の捜索や救助を行う予定です。

 香川県警からは航空隊などの7人とヘリコプター1機も13日から長野県に派遣されていて、浸水地域で空からの救助活動などを行っています。

(香川県警広域緊急救助隊/小川和也 特別救助班長) 「甚大な被害ということで、1人でも多くの人を早く現場に行って救出・救助したいと思います」

新着ニュース