ニュース

「スーパーアスリート」育成へ 日本代表選出の中学生など中高生10人を指定選手に 香川

 2024年のパリオリンピックなど、将来国際舞台で活躍する「スーパーアスリート」を育成しようと、香川県が中高生10人を指定選手に選びました。

 指定選手は、県外での練習会や試合へ参加する旅費の補助などを受けることができます。

 中学生でただ一人指定された、高松市の勝賀中学校の松原快晟(かいせい)選手は、サッカーのゴールキーパーとして年代別の日本代表に選ばれています。

新着ニュース