ニュース

魅力は銭の鳴る音 古くから伝わる民俗楽器「銭太鼓」の練習に小学生が励む 岡山・高梁市

 岡山県高梁市の小学生が、出雲地方や中国山地に古くから伝わる民俗楽器の一種「銭太鼓」の練習に励みました。

 ばちが動くたびに銭の鳴る音が魅力の銭太鼓。練習に励むのは高梁市の福地小学校の全校児童13人です。津山市で活躍している宮坂流津山銭太鼓保存会のメンバーが指導にあたりました。  子どもたちは今年6月から月1回の練習を重ねていて、最終仕上げの練習では銭太鼓を巧みに操作できるように手首の回し方や背筋を伸ばすことなど細かく動きをチェックしました。

(児童はー) 「地域の人への今までの感謝の気持ちとともに、良い演技ができるように頑張っていきたいと思います」

 福地小学校では10年前から銭太鼓を学習に取り入れています。17日の学習発表会で保護者や地元の人を招いて練習の成果を披露することにしています。

新着ニュース