ニュース

「世界記録を更新して金メダルを獲得」佐藤友祈選手が東京パラリンピックへ決意 岡山

ADVERTISEMENT

 岡山市を拠点に活動している佐藤友祈選手が11月に行われた世界パラ陸上で、2つの金メダルを獲得しました。25日の報告会で佐藤選手は、東京パラリンピックへの決意を新たにしました。    岡山市のグロップサンセリテ所属の佐藤友祈選手は25日、チームの活動報告会に出席しました。佐藤選手はアラブ首長国連邦のドバイで行われた世界パラ陸上で、車いすT52クラスの400メートル走と1500メートル走で金メダルを獲得し、東京パラリンピック出場が内定しました。

 この2種目ではいずれも世界記録保持者の佐藤選手。銀メダルに終わった前回のパラリンピックの雪辱を果たすため、決意を新たにしました。

(東京パラリンピック内定/佐藤友祈 選手) 「東京パラリンピックの舞台で400、1500メートルで世界記録を更新して金メダルを獲得するというところを達成し ていきたい」



関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース