ニュース

〈新型コロナ〉高松市の保育所での集団感染 陽性判明の1歳女児、発熱収まる 残る園児も検体採取完了

 保育士11人の感染が確認された高松市の保育所で、新たに1歳の園児が新型コロナウイルスに感染していることがわかりました。

 15日、感染が確認されたのは高松市立鬼無保育所に通う1歳の女の子です。

 鬼無保育所では4月12日から13日にかけて保育士11人の感染が確認されていました。これを受けて、鬼無保育所は4月13日から臨時休園しています。

 15日は園児49人のPCR検査を実施し、1人が「陽性」と判定されました。  女の子は鼻水が少し出ているものの、熱は下がっているということです。

 残る園児は16日に検体をとり終え、17日にかけてPCR検査を行う予定です。  香川県では15日までに、合わせて21人の感染が確認されています。

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース