ニュース

〈新型コロナ〉教員が遠隔で授業を行うための専用アプリの使い方を学ぶ 生徒にアドバイスなど在宅で可能に 岡山

ADVERTISEMENT

 岡山県の県立学校の教員が17日、遠隔で授業を行うための専用のアプリケーションの使い方を学びました。

(岡山県教育庁 高校教育課/伊藤稔文さん) 「コメントを付けて返してやることもできる。よく頑張ったなとかもう少しここを重点的にやったらどうとかアドバイスも在宅の生徒に対してできる」

 研修会には県立学校の教員約80人が参加しました。

 岡山県教育庁では、タブレットやスマートフォンを使って遠隔で授業を行う家庭学習を進めていて、すでに24の県立学校で運用が始まっています。

 参加した教員は、自宅にいる生徒とコミュニケーションを取ったり課題を提出させたりすることができる専用のアプリケーションの使い方を学びました。

(参加した教員はー) 「自宅での生徒の学習だとか管理だとかそういったところと、学校始まってからの授業の中とか生活の中でも使っていけるようにできたらいいかな」


関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)


新着ニュース