ニュース

〈新型コロナ〉経営者らがマスク6万枚を寄贈 香川県医師会や大学などに

 マスク不足が続く中、香川の経営者らでつくるボランティアグループが、医師会や大学などに合わせて6万枚のマスクを贈りました。  マスクを贈ったのは経営塾「大坂塾」を主宰する大坂靖彦さんと塾生の有志たちです。

(大坂塾 塾長/大坂靖彦さん) 「塾生たちに声をかけて、このボランティアグループを結成していったんですね。少しは皆さんのお役に立てたかなと思う」

 今回は香川県医師会に3万枚、県中小企業家同友会に2万枚、香川大学に1万枚のマスクが贈られました。  香川県医師会によりますと、新型コロナウイルスの感染拡大で大規模な病院のほか、地域のクリニックや診療所でもマスク不足が続いているということです。

(香川県医師会/久米川啓 会長) 「非常にありがたいことで、ぜひとも開業医の先生方、特に足りない先生方に配布して、有効に使わせていただきたい。非常にうれしいです」

関連ニュース

全国ニュース(ANN NEWS)

新着ニュース