ニュース

「船の体育館」旧香川県立体育館の特徴をライブ配信

 2014年に閉館した旧香川県立体育館の特徴などを自宅で知ってもらおうと、17日、ライブ配信が行われました。

 高松市でまち歩きイベントを開いている「まちかど漫遊帖」が企画しました。新型コロナウイルスの感染拡大防止で、参加者の「3密」を避けようと、ライブ配信で行いました。建築家で「船の体育館 再生の会」代表の河西範幸さんが視聴者の質問に答えながら説明を行いました。

 世界的な建築家、丹下健三が設計した旧香川県立体育館は、外観の特徴から「船の体育館」として多くの県民に親しまれました。劣化が進んだことなどから2014年に閉館しましたが、保存するか解体するか決まっていません。

 2017年には、ワールドモニュメント財団が緊急に保存が必要な「危機遺産」に登録しています。

(河西範幸さん) 「できる限り自分が外に行って、案内を受けているということを感じられるような配信を心掛けました」

新着ニュース